FC2ブログ

新築S様邸 完成 2階

 節分過ぎたら

暖かい日が続きますね。

またもとに戻るみたいですけど。






ところで新築S様邸の

2階ですが

IMG_1529.jpg

寝室は広々10帖あります。









IMG_1530.jpg

そして寝室と隣接して

IMG_1531.jpg

4帖のWICがあります。






合せて14帖。

ゆったりした空間です。












IMG_1532.jpg

また入口の引戸をよく見てみると

IMG_1534.jpg

ロング引手が採用されています。

これ、普通の引手より長いんです!

ということは低い位置でも戸が開けられる。

ということは車いす等でも使いやすい!

これもバリアフリーの考え方の1つです!







しかし、小さなお子さんが開けるので危ないという

家族構成の方にはお勧めできない商品です。




家作りを考えていく中では

様々な打合せ・決める内容がありますが

ほぼ全てにメリット・デメリットがあり

それはお客様ごとに入れ替わります。

そんな中、少しでも多くの情報を提供し

一緒に考えていく打合せを心がけています。

現在打合せのお客様方とも同じようにやっております。

よろしくお願い致します!



工務店舞鶴 注文住宅舞鶴  住宅舞鶴  新築舞鶴  林田工務店  自然素材の家舞鶴 住宅リフォーム舞鶴  耐震補強舞鶴 介護リフォーム舞鶴  防犯舞鶴 屋根葺替え舞鶴 壁塗替え舞鶴 オール電化舞鶴
介護保険 すこやか住まい改修助成制度


よかったら下のランキングと拍手をクリックお願いします。

スポンサーサイト

theme : 独り言
genre : 日記

comment

Secret

こんばんは

なるほど、バリアフリー設計にもデメリットがあるというのは目からウロコでした。勉強になります!

進学塾アルファ 狭山校 さんへ

バリアフリーは必要なのですが
お客様それぞれで家族構成や将来設定が違いますので
全員に現状で絶対必要でもありません。
将来対応できるようにしておくのも
いいですしね。
現実問題(予算・土地広さ等)もあるので
なかなか難しいこともありますが。

No title

記事を読ませていただいて初めて気づきましたが、「ロング引手」は大変に便利だと思います。

マンションの郵便受けのところで、小さい子供が思い切り背伸びしながら自分の部屋の郵便を取ろうとしている場面を見たことがあります。
それなりにほほ笑ましい光景ではありますが、その子にしてみればもどかしさを感じてならなかったでしょう。
大人向けに設計されていますので、それは仕方ないことでしょうが、バリアフリーの観点からは考えさせられたものです。

声なき声 さんへ

ロング引手をさらにバリアフリー化に
近づければ、バーハンドルになります。
そうすれば指をかけなくても開けられますから。
本当に誰を対象にどこまでやるかは難しい問題です。

郵便受けは取付高さを調整するしかないのかな?
プロフィール

係長

Author:係長
「うどんの国」に4年と
「桃太郎の国」に8年いて
12年ぶりに舞鶴に帰ってきてから
早10年。ということでこのブログも
10年になりました。
舞鶴で頑張ってます。

ハウスメーカーと工務店の
両方で働いた私ならではの
ご提案ができればと思います。


【興味のあること】
スポーツ観戦(スポーツ全般見ます)、
阪神タイガース、
ドライブ、最近行ってないスキー、下手なゴルフ

いい家がほしい
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード